猫とワタシ

だらり。日常日記

ただ今、不定期更新中!チビmoに通ってます♪&母の趣味の日記です(*^_^*)

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するうどん

保育園イベント

いつかカテゴリ別けをしたいと思った今日この頃。
「保育園イベント」が増えましたw


何故かというと、本当イベント的な事が多いのでw

今日は園児達で手作りうどん
昨日、こねるのはやって、寝かせておいたみたいです。

そしてみんなで作ったうどんはお昼ご飯に!!
チビ、とっても美味しかったのか、
「ごはんうどんがいい~~!!」と言ってましたw


そして、先日の日曜日「造形遊び展」
子供達がどんな課程で発達をするのか、したのか、
どんな成長があってどんな気持ちがあるのか、、、、
先生達のお話と共に、子供の描いた絵や作品を見ていきます。


園では物を、感覚を、感動を、発達を大事にするため、

道具を一つ一つ、時期を見て子供達に渡していきます。

感覚を養う為、小麦で絵の具を作り、体を使い、用紙に色をおとします。

それをそのまま捨てるのではなく、散歩や遊びの中で見付けた感動を
子供達ひとりひとりが表現するための一つの素材にします。

前に自分たちで作った色、その感覚や感動を思い出しつつ、
日常の感動をまた違ったかたちで表す楽しさ。

最初はのり。

次にハサミで1回切り。

2回、3回とハサミを連続して使うには指の力が必要です。
指の力をつけるために、指先の遊びを取り入れていくそうです。


その後、連続切り。

次は両手を使う、違った動きをする連続切りの円。



話を聞いたとき、こんなにも考えていくものなんだと気づかされました。

何せ、うちは必殺放置プレイw

ハサミも私が使っていて、興味あったから好きなように使わせてみた。
たまに癇癪起こしてたけど、沢山のいらない紙を好きなように一緒にジョキジョキしてたら
できるようになった。

他も特に考えた記憶無いな~

今回参加して本当良かった

そのあとはちいろばの積み木で親子で積み木。

全部を積み木で作ったドミノで繋げて積み木の大きな町に

一つの部屋はタワー系。
もう一つの部屋は芸術系。


積み木にはちゃんと規格があって、違った高さのようでいつかは同じ高さに
なるようになっているとか。

なので、まだ感覚を養っている4歳児5歳児頃は
違う種類の積み木を混ぜてはいけないとか。

自分の中で数式が出来上ってないので、頭がごちゃごちゃになり
整理ができなくなるみていです。

感覚が養えば、混ぜても大丈夫。
自然と感覚的にどうすれば揃うのかわかるとか。


深い話です。


スポンサーサイト

テーマ:4歳児の日常
ジャンル:育児

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。