猫とワタシ

だらり。日常日記

ただ今、不定期更新中!チビmoに通ってます♪&母の趣味の日記です(*^_^*)

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するK先生とチビ

保育園

お迎え行くと必ず甘えモードに切り替わるチビ。

ビーズを紐に通して、お迎えが来て途中の場合は、自分たちの作品を飾る場所に
ぶら下げて良い決まりになっている。

チビは母と自分の分を作っていて、その前にも一つ作った物がぶら下がっていた。

「3つはダメだから2つにしよ?」
しかし、チビは先生の話を聞かずに母に
「くるりんぱ!くるりんぱ!」
と気持ちは既に違う遊びに。

「じゃ~飾らず終わりにしよっか」
と言われると
「やだ~~~」
とグズる始末。。。。

ここでいつもなら仕方がない的な流れになり帰宅へとなりますが、
今日はK先生は
「じゃ、チビちゃん先生とお話しよっか」
と抱いて飾っておく場所に連れて行ってくれました。

母その間置いてけぼり(笑)

待っている間、くま組の男の子Rくん、母に突進(笑)
母は負けずと持ち上げひっくり返してみる。
そしたらちょっとパンツ脱げちゃった~~
その後、くるりんぱ。

いや~男の子、重たい
身長もあるので、私の身長でくるりんぱは頭ぶつからないかヒヤヒヤでした!
そしたら同じくま組のI君も参戦。

今度戦隊系の「なんちゃら~!」って感じで攻撃を受けることに。

途中、勝手にカバンを開けられ財布を開けられ、、、、
ビックリしつつもチビが来るのを待つ。


その間もひたすらくるりんぱをやりたがるR君。

さて、こんな終盤にきて、「くるりんぱ」ですが、
両手を持ったまま、足で胴体を駆け上ってくるりと回転する、、、
人間逆上がり的な動作です。

チビは小さくて軽いので楽なのですが、
男の子は大きい上にジャンプしてお腹あたりに「ゴスッ」と
乗っかるので支えるのがちょっと大変でした~~


さて、チビですが無事にK先生とお話が出来、2つ飾る事になりました
でも、どんなお話をしたかは全く話してはくれないチビでした。。。


  


スポンサーサイト

テーマ:4歳児の日常
ジャンル:育児

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。